FUCK and FUCK WACK写真同好会 ver. Vol.2

WACKとSWの企画によるZINE『FUCK and FUCK』の最新号「WACK写真同好会ver Vol.2」が、10月15日(月)に発売。

今回の撮影テーマは「でんちゅう」。

セントチヒロ・チッチ、ココ・パーティン・ココ、ペリ・ウブ、渡辺淳之介、外林健太の5人によるWACK写真同好会が、それぞれ訪れた別々の場所で電柱を撮り下ろした写真集となっている。

また、“わたなべじゅんのすけ”によるポエムも掲載。

『FUCK and FUCK』は、BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiREを手がけるWACK代表・渡辺淳之介の発案により、WACK所属グループを初期から追いかけているライター/編集者の西澤裕郎が立ち上げたSWが編集・発行を行い発行するZINE。

今回の「WACK写真同好会ver Vol.2」は、前回に引き続きナンバリング入りの数量限定商品となっており、予定販売数に達し次第、販売終了となる。

『FUCK and FUCK』の販売はSWの通販サイトにて行われ、発送は10月15日以降順次行われる。

■商品情報
FUCK and FUCK
WACK写真同好会 ver. Vol.2
発売日 : 2018年10月15日(月)より順次発送
価格 : 1,500円(税別)
仕様 : A5サイズ、48ページ、全カラー

※商品は、10月15日以降にポスト投函にてお送りいたします。

¥ 1,620

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は5点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 日本郵政またはヤマト運輸にて発送します

    全国一律 400円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価